エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報住まい・環境税金 › 固定資産税に関する届出


ここから本文です。

固定資産税に関する届出


ID番号 N1857  更新日 平成22年12月2日

納税義務者の住所を異動したとき

日進市外にお住まいの方で、引越し等のために住所を異動された方(日進市外から日進市外への転出・転居)は、「住所変更届」を提出してください。

納税管理人や代納人などを設定したいとき

固定資産の所有者が、自ら納税できない等、納税通知書等を所有者の住所以外に送付を希望する場合に届出書を提出してください。

相続が発生したとき

固定資産の所有者が死亡し相続が発生したときは、相続登記が完了するまでの暫定納税者(相続人代表)を申告してください。

代表者を変更したいとき

共有名義で所有している固定資産は、代表者の方に送付いたします。共有者全員の同意の上、届出書を提出してください。

土地の地目を変更したとき

宅地造成や農地転用、またはその他の理由により、土地の利用状況を変えた場合は評価を見直しますので、ご連絡ください。

家屋を新増築または取り壊したとき

家屋の固定資産税は、毎年1月1日に存在する家屋に対して賦課しますので、新増築した場合はご連絡ください。また、家屋の全部または一部を取り壊した場合も、速やかにご連絡ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

税務課資産税土地係
電話番号:0561-73-4097 ファクス番号:0561-73-8024
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン