エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報住まい・環境税金 › 軽自動車税について


ここから本文です。

軽自動車税について


ID番号 N805  更新日 平成28年12月22日

軽自動車税について

軽自動車税は、地方税法第442条の2及び日進市税条例第73条の規定により、毎年4月1日(賦課期日)現在の原動機付自転車、小型特殊自動車、軽自動車及び二輪の小型自動車の所有者などに課税されます。 なお、年度途中に廃車・譲渡などされても課税の変更はありません。


 

税率 

(1) 原動機付自転車、小型特殊自動車、二輪車等

車種
税率(年額)
旧税額
新税率
(平成27年度まで)
(平成28年度以降)
原動機付自転車
第一種(~50cc)
1,000円
2,000
第二種乙(50cc超~90cc)
1,200円
2,000
第二種甲(90cc超~125cc)
1,600円
2,400
ミニカー
2,500円
3,700
小型特殊自動車
農耕作業用
1,600円
2,400
その他
4,700円
5,900
軽二輪車(125cc超~250cc)
2,400円
3,600
自動二輪車(250cc超~)
4,000円
6,000

 
 
(2) 三輪及び四輪以上の軽自動車
  平成27年4月1日以後に最初の新規検査を受けた車両は、新税率が適用されます。
  また、グリーン化を進める観点から、最初の新規検査から13年を経過した軽四輪車等(電気軽自動車等を除く)について、平成28年度から重課税率が適用されます。
  平成27年3月31日までに最初の新規検査を受けた車両は、登録後13年経過するまで税率の変更はありません。

車種
旧税率
新税率
平成27年3月31日までの新規登録車
平成27年4月1日 以降の新規登録車
最初の新規検査から 13年を経過した車両(重課税率)
軽自動車
三輪のもの
3,100円
最初の新規検査から13年経過するまでは同左
3,900
4,600
四輪以上
乗用
自家用
7,200円
10,800
12,900
営業用
5,500円
6,900
8,200
貨物
自家用
4,000円
5,000
6,000
営業用
3,000円
3,800
4,500
 

 ・最初の新規検査を受けた年月については、自動車検査証(車検証)の「初度検査年月」を確認ください。

1503005

  ・平成28年度以降、重課税率となる年度の判定の仕方は下表のとおりです。

最初の新規検査年月(注)
重課税率となる年度
~平成14年12月
平成28年度
平成15年1月~平成16年3月
平成29年度
平成16年4月~平成17年3月
平成30年度
平成17年4月~平成18年3月
平成31年度

  (注)自動車検査証の様式変更が行われた平成15年10月14日以前に最初の新規検査を受けた車両については、同検査証の初度検査年月の欄に「初度検査年」までしか記載されていないため、当該車両の初度検査年月は、最初の検査を受けた年の12月に検査を受けたものとみなします。
 
 
(3) グリーン化特例(軽課)措置
  平成27年4月1日から平成28年3月31日までに最初の新規検査を受けた軽四輪等で、一定の環境性能を有するものについて、平成28年度分に限り軽課税率が適用されます。軽課税率となる対象車及び税率(年額)は下表のとおりです。
  なお、適用期間が1年延長されたことにより平成28年4月1日から平成29年3月31日までに新規検査を受けた一定の環境性能を有する軽四輪等について、平成29年度に限り同様の軽課税率が適用されます。

                車種
                     税率(年額)
     ア
      イ
      ウ
                三輪
1,000円
2,000円
3,000円
四輪以上
乗用
自家用
2,700円
5,400円
8,100円
営業用
1,800円
3,500円
5,200円
貨物
自家用
1,300円
2,500円
3,800円
営業用
1,000円
1,900円
2,900円

 (ア) 電気自動車・天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス10%低減)
 (イ)
 乗用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準+20%達成車
       貨物:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+35%達成車
 (ウ)   乗用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準達成車
              貨物:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+15%達成車

 

三輪、四輪の軽自動車および二輪の小型自動車所有の方へ

納税証明書は道路運送車両法第97条の2第2項の規定により、継続検査を受ける際に必要ですので、自動車検査証といっしょに保管してください。


 

納税証明書の住所、氏名(名称)・標識(車両)番号が、自動車検査証に記載されている住所と、一カ所でも異なっていますと検査が受けられませんので、事前に軽自動車検査協会又は中部運輸局愛知陸運支局等で変更登録の手続きをしてください。


 

また、乗らなくなり廃車する・他の人に譲る、譲ってもらう・盗難にあう・住所の変更により車両の定地場が変わる等の事象が生じた場合、速やかに軽自動車検査協会又は中部運輸局愛知陸運支局等で廃車または変更登録の手続きをしてください。


 

届出先

車種 届出先 住所 電話番号
四輪の軽自動車 軽自動車検査協会愛知主管事務所 名古屋市港区いろは町2丁目56-1

050-3816-1770

二輪の小型自動車
(250cc超)
中部運輸局愛知陸運支局 名古屋市中川区北江町1-1-2 050-5540-2046
二輪の軽自動車
(125cc超から250cc以下)
 軽自動車検査協会愛知主管事務所・中部運輸局愛知陸運支局どちらでもお手続きいただけます。

名古屋ナンバー以外のナンバーに変更する場合や他都道府県で変更する場合は届出先が異なります。その場合、お近くの市町村等で届出先をご確認ください。また、手続きに必要な書類等については、事前に届出先に電話等でご確認ください。

原動機付自転車・小型特殊自動車・125cc以下の二輪軽自動車所有の方へ

乗らなくなり廃車する・他の人に譲る、譲ってもらう・盗難にあう・住所の変更により車両の定地場が変わる等の事象が生じた場合、速やかに下記の届出先で廃車または変更登録の手続きをしてください。


 

届出先

車種 届出先 住所 電話番号
原動機付自転車 日進市役所 日進市蟹甲町池下268 0561-73-4094
小型特殊自動車
125cc以下の二輪軽自動車

住所変更等により日進市以外のナンバーにつけかえ再登録する場合、再登録するナンバーの市町村で日進市の登録を変更することができる場合があります。その場合、再登録をする市町村に手続き法等を事前に電話等でご確認ください。


 

原動機付自転車等の登録の手続きについて

事由 必要なもの
販売店から購入したとき
  • 所有者の印鑑
  • 販売店の販売証明書
人から譲り受けたとき
  • 新所有者の印鑑・廃車受付票
  • 譲渡証明書(手続きが終わってない時は、旧所有者の印鑑及びナンバープレート)
他市町村から転入したとき
  • 所有者の印鑑
  • 廃車受付票(手続きが終わってない人はナンバープレート)
廃車・転出したとき
  • 所有者の印鑑廃車受付票(手続きが終わってない人はナンバープレート)
人に譲るとき
  • 所有者の印鑑・ナンバープレート
盗難・紛失したとき
  • 所有者の印鑑・盗難被害届証明書等

身体障害者の方等の減免

身体に障害があり、身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方の所有する軽自動車等については、その専用又はその方のために使用される場合は、税の減免規定がありますので、該当する方は納期限前7日までに、車検証・手帳・運転免許証・印鑑を持参のうえ、税務課へ申請してください。

なお、障害区分、級別等により減免できない場合がありますので、詳しくは税務課へお問い合わせください。

関連情報

このページに関するお問い合わせ

税務課
電話番号:0561-73-4094 ファクス番号:0561-73-8024
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン