エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報住まい・環境税金交付する税証明書等 › 固定資産の各証明書の申請について


ここから本文です。

固定資産の各証明書の申請について


ID番号 N16018  更新日 平成28年10月1日

発行する証明書と申請方法

評価証明

土地
所有者、所在地、台帳地目、現況地目、地積、評価額
家屋
所有者、所在地、家屋番号、種類、構造、床面積、建築年、評価額

公課証明

土地
所有者、所在地、台帳地目、現況地目、地積、課税標準額、相当税額
家屋
所有者、所在地、家屋番号、種類、構造、床面積、課税標準額、相当税額

名寄帳

所有者(納税義務者)ごとに、所有する土地、家屋及び償却資産を一覧表にしたもので、証明ではありません。

税務課窓口で申請する場合に必要なもの

  • 税証明等交付申請書
  • 本人が確認できる証明書(例 運転免許証、健康保険証等)
  • 発行手数料(下記参照)

郵送申請する場合に必要なもの

  • 税証明等交付申請書
  • 本人等が確認できる証明書の写し(例 運転免許証、健康保険証等をコピーしたもの)
  • 郵便小為替(お近くの郵便局で購入できます。手数料分が必要です)
  • 宛名記載の返信用封筒(切手貼付)

その他注意事項

  • 申請者が法人の場合は、代表者印を申請書または委任状に押印してください。
  • 申請できる方は、本人または同居の親族の方です。それ以外の方は委任状が必要です。
  • 相続人が申請する場合は、相続関係がわかる書類を別途ご提示(または写しを郵送)してください。
  • 民事訴訟等の申立てに必要な場合、または民事執行の申立て等の場合は、申立書等関係書類を確認します。ただし弁護士、司法書士からの統一様式「固定資産評価証明書の交付申請書」による申請はこの限りではありません。
  • 税理士が、本人からの委任を受け、相続税等の申告に際し評価証明が必要な場合は、委任状の代わりに、「税理士法第30条に定める税務代理の権限を有することを証する書類」の写しを提示(または郵送)することもできます。
  • 各年度1月1日現在の所有者、地番で発行されます。1月1日以降に所有者の変更、分筆・合筆、新築等があった場合でも、変更後の内容では発行できません。所有者の変更があり、変更後の所有者の方が申請される場合は、確認のため登記簿謄本、売買契約書等を持参してください。

手数料

平成29年4月1日交付分から税証明書等交付及び閲覧手数料を改定します。詳しくは、関連情報をご覧ください。

  • 評価証明は1筆(土地)、8物件(家屋)ごとにそれぞれ200円です。
  • 公課証明は納税義務者ごとに証明されます。(1通につき8物件まで)1通200円です。
  • 名寄帳は一覧表1枚ごと(土地7件、家屋4件まで)に200円です。

 

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

税務課
電話番号:0561-73-4094 ファクス番号:0561-73-8024
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン