エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報住まい・環境税金 › 平成25年度以降に適用される税制改正


ここから本文です。

平成25年度以降に適用される税制改正


ID番号 N12252  更新日 平成24年11月30日

生命保険料控除が見直されます

 従来の一般生命保険料控除と個人年金保険料控除に加えて、介護医療保険料控除が新設され、それに伴ってそれぞれの保険料控除の適用限度額が変更されます。合計適用限度額の7万円に変更はありません(表1)。

表1 控除額一覧

  改正後(新契約) 現行(旧契約)
一般生命保険料控除額 28,000円 35,000円
個人年金保険料控除額 28,000円 35,000円
介護医療保険料控除額 28,000円 -
合計適用限度額 70,000円 70,000円

 改正後の控除が適用されるのは、平成24年1月1日以降に締結した生命保険契約等(以下「新契約」)です(表2)。

表2 新契約の控除計算式

年間の支払保険料等 控除額
~12,000円 支払保険料等の全額
12,001円~32,000円 支払保険料等×1/2+6,000円
32,001円~56,000円 支払保険料等×1/4+14,000円
56,001円~ 一律28,000円

 平成23年12月31日以前に締結した生命保険契約等(以下「旧契約」)の控除については、現行の控除が適用されます(表3)。

表3 旧契約の控除計算式

年間の支払保険料等 控除額
~15,000円 支払保険料等の全額
15,001円~40,000円 支払保険料等×1/2+7,500円
40,001円~70,000円 支払保険料等×1/4+17,500円
70,000円~ 一律35,000円

 なお、新契約と旧契約の両方について控除を受ける場合は、限度額が2万8千円になります。

このページに関するお問い合わせ

税務課市民税係
電話番号:0561-73-4094 ファクス番号:0561-73-8024
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン