エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報住まい・環境税金 › 平成28年分の確定申告について


ここから本文です。

平成28年分の確定申告について


ID番号 N9983  更新日 平成29年2月15日

確定申告について

確定申告についての詳細は、国税庁の「平成28年分確定申告特集」ページをご覧ください。
申告書の作成は「確定申告書作成コーナー」ページをご覧ください。なお、申告の問い合わせについては、昭和税務署(電話番号 052-881-8171)にご確認ください。

確定申告が必要な人

  1. 事業をしている人
  2. 不動産収入がある人
  3. 土地、建物などを売った人
  4. 給与収入が2千万円を超える人
  5. 給与所得があり、そのほかの所得(退職所得以外)の合計が年間20万円を超える人
  6. 雑所得などがある人(年金収入が400万円を超える人や個人年金を受けている人など)
  7. 前記の所得などに当てはまらないそのほかの所得がある人

還付申告

確定申告の必要がない人でも、所得税の納付があり、次に該当する場合は申告により所得税の還付を受けられる場合があります。

  1. 年末調整を受けていない人
    平成28年中に退職などにより、年末調整を受けていない人
  2. 医療費控除を受ける人
    医療費の支払いが一定額以上の人
  3. 雑損控除を受ける人
    災害や盗難などに遭った人
  4. 住宅借入金等特別控除を受ける人
    控除期間内で住宅借入金等の年末残高がある人
  5. 特定の寄付をした人
    ※ふるさと納税について、ワンストップ特例の申請をしていても、確定申告を行う場合や、6団体以上に寄附をした場合はワンストップ特例が適用されません。控除を受けるには、確定申告をする際に、ワンストップ特例申請分についても寄附金受領証明書等をお持ちの上、申告する必要がありますので、ご注意ください。

申告に必要なもの

  • 源泉徴収票(給与収入または年金収入のある人。コピー不可)
  • 控除を受けるための証明書(国民健康保険税(料)・後期高齢者医療保険料・介護保険料の納付確認書、国民年金保険料・生命保険料・地震保険料等の控除証明書、医療費控除申告用の医療費領収書など)
    ※医療費控除は平成28年中に支払った領収書の原本で、月単位や医療機関ごとで集計し、明細書を作成してください。
  • 印鑑(朱肉を使用する認印)
  • 税務署から送付されたはがき(利用者識別番号が入っているもの)
  • 障害者手帳・療育手帳など
  • 住宅借入金等特別控除関係書類
  • そのほかの所得や経費の証明書類
  • 申告者本人の金融機関の口座番号がわかるもの(還付を受ける人)
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
    ※マイナンバーカードを持っていない人は番号確認書類(通知カード、住民票の写し(マイナンバーの記載のあるもの)などのうちいずれか一つ)および身元確認書類(運転免許証、公的医療保険の被保険者証、在留カードなどのうちいずれか一つ)

確定申告書の書き方・詳細等

 確定申告書の書き方・詳細等については、国税庁ホームページ「平成28年分確定申告特集」をご覧ください。

国税庁ホームページ「平成28年分確定申告特集」内の「確定申告書作成コーナー」を使えば、簡単に確定申告書が作成できます。

市役所会場のご案内

市職員による受付

対象

 給与・雑所得(年金など)・配当・一時所得のみで、予定納税額のない人

期間

 2月16日(木曜日)から3月15日(水曜日)まで
(土・日曜日を除く)

時間

 午前9時から正午まで、午後1時から4時まで(受付は午前8時30分午後3時30分)
※定員に達し次第、受付を終了します。
※午前中に来場した場合でも、混雑状況により午後の受付となる場合があります。

会場

市役所4階第2・3会議室

税理士による無料相談

対象

事業所得や不動産所得などがある人
※土地・株などの譲渡所得や贈与税の申告がある人は受付できません。
※相続税の相談は受付できません。

期間

2月16日(木曜日)から2月28日(火曜日)まで
(土・日曜日を除く)

時間

午前9時30分から正午まで、午後1時から4時まで(受付は午前8時30分から午後3時30分まで)
※定員に達し次第、受付を終了します。
※午前中に来場した場合でも、混雑状況により午後の受付となる場合があります。

会場

市役所4階第2・3会議室

税務署の申告会場のご案内

電気文化会館

期間

 2月14日(火曜日)から3 月15日(水曜日)まで
(土・日曜日を除く) ※ただし2月19日(日曜日)、2月26日(日曜日)のみ休日受付を行います。

時間

 午前9時15分から午後5時まで(受付は午後4時まで)
※会場の混雑の状況により、案内を早めに終了する場合があります。

会場

 電気文化会館5階(名古屋市中区栄2‐2‐5)
※会場には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。

アクセス

 地下鉄伏見駅4番出口から東へ徒歩約2分

その他

  • 確定申告会場では、パソコンを利用した確定申告書の作成を行っています。
  • 上記期間中は、昭和税務署内では申告書の作成指導は行っておりませんので、ご了承ください。ただし、作成済みの申告書の提出のみ昭和税務署で受け付けます。

問い合わせ

 昭和税務署(電話番号 052-881-8171)

昭和税務署

(作成済みの申告書の提出のみ) 

アクセス

地下鉄桜山駅6番出口から南西へ徒歩約10分

問い合わせ

昭和税務署(電話番号 052-881-8171)

確定申告の電子申請について

 電子申告による申請もできます。詳細については、国税庁ホームページ「確定申告書作成コーナー」をご覧ください。なお、イータックスによる申告の問い合わせについては、昭和税務署にご確認ください。

確定申告書の郵送提出

申告書は郵送でも提出できます。申告書の氏名欄への押印や連絡先の記入漏れ、必要書類の添付忘れなどがないようにご注意ください。

郵送先
昭和税務署(〒467-8510 名古屋市瑞穂区瑞穂町字西藤塚1-4)

タックスアンサー

国税庁ホームページには、税金について調べることができる「タックスアンサー」があります。よくある質問の回答なども調べられますので、ぜひご活用ください。

確定申告に関するお問い合わせ

 確定申告に関するお問い合わせ・郵送による申告書提出先は、日進市の所管税務署である昭和税務署にて受け付けております。

【昭和税務署の概要】

  • 郵便番号 467-8510
  • 住所 名古屋市瑞穂区瑞穂町字西藤塚1番地の4
  • 電話番号 052-881-8171

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

税務課市民税係
電話番号:0561-73-4094 ファクス番号:0561-73-8024
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン