エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報住まい・環境防災・消防 › 株式会社デンソーと「大規模地震災害時における臨時避難所の提供等に関する協定」を締結しました


ここから本文です。

株式会社デンソーと「大規模地震災害時における臨時避難所の提供等に関する協定」を締結しました


ID番号 N19422  更新日 平成28年2月4日

防災協定締結式
萩野日進市長と株式会社デンソー基礎研究所川原所長

 平成28年2月2日、日進市と株式会社デンソーは、「大規模地震災害時における臨時避難所の提供等に関する協定」を締結しました。

 市内米野木町南山にデンソー基礎研究所があることから、地域貢献の一環として災害時の応急対策活動などについてご提案をいただき、市と協議を重ねてきました。

 協定は、災害時に市側が同社に臨時避難所の開設を要請した際、同社が研究所施設を無償で提供し、共同運営して避難者を支援する内容を軸として締結し、提供する施設を、研究所内のホール棟の大、中ホール、ロビーなど計754平方メートルとしたほか、開設の手順や連絡体制、備蓄物資の提供など管理、運営方法を定めています。

 周辺にはこれまで避難所が少なかったことから、萩野幸三市長は、「大変ありがたい。官民連携をさらに進め、安全安心なまちづくりを実現したい」とあいさつしました。

 株式会社デンソー基礎研究所の川原伸章所長は、「協定をきっかけに地域社会との共生を一層深めたい」と期待を込めてお話をいただきました。

 詳しい協定内容につきましては、下記「関連情報」をご覧ください。

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理課防災危機管理係
電話番号:0561-73-3279 ファクス番号:0561-74-0258
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン