エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報住まい・環境防災・消防 › 災害時サイレンスピーカーを設置しました


ここから本文です。

災害時サイレンスピーカーを設置しました


ID番号 N14255  更新日 平成28年6月16日

大規模災害時などの危難をお知らせします

日進西中学校屋上に設置されたスピーカー

日進市では、防災対策の一環として、東海地震警戒宣言の発令や避難勧告等大規模災害などの危機の切迫をみなさまにいち早くお知らせするため、サイレンを吹鳴するスピーカーを市内6箇所に設置いたしました。

スピーカーの設置場所

・東小学校
・相野山小学校
・竹の山小学校
・日進西中学校
・市民会館
・愛知中部水道企業団三ヶ峯給水場

サイレン音のパターン

サイレン音は大きく分けて3種類あります。

(1)東海地震警戒宣言発令時
 45秒の吹鳴と休止を9回繰り返します
 (45秒吹鳴)(休止)(45秒吹鳴)

(2)風水害、土砂災害時等の避難勧告、避難指示
 3秒の吹鳴と休止を9回繰り返します
 (3秒吹鳴)(休止)(3秒吹鳴)

(3)有事に関する情報(弾道ミサイルやテロ行為などの危機が迫っているとき)
 14秒の吹鳴と休止を3回繰り返します
 (14秒吹鳴)(休止)(14秒吹鳴)

サイレンが鳴ったら

サイレンは、市民の皆さんに何らかの危機が迫っていることをお知らせするものです。
サイレン音を聞いたら、テレビやラジオなどでその内容を確認して、直ちに身を守る行動をとってください。
地震災害の場合は、携帯電話の緊急速報メールでも情報が発せられます。
国民保護情報や避難勧告などの場合は、市のホームページや広報車などで危機に関する情報提供と、とるべき行動をお知らせしますので、その指示に従って行動してください。

 サイレン音は下の関連情報より試聴いただけます。
 このサイレン音を複製し、又は録音するなどして、みだりに吹鳴することを禁じます。
 

関連情報

このページに関するお問い合わせ

危機管理課防災危機管理係
電話番号:0561-73-3279 ファクス番号:0561-74-0258
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン