エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報住まい・環境防災・消防 › 日進市災害時要援護者地域支援制度


ここから本文です。

日進市災害時要援護者地域支援制度


ID番号 N6629  更新日 平成27年8月21日

日進市災害時要援護者地域支援制度とは

 地震や風水害等の災害が発生した場合、又は発生の恐れがある場合に、自力であるいは家族などの支援が困難な方やひとり暮らしの高齢者等の災害時要援護者が地域の中で安否確認、避難誘導等の支援を受けることができるよう、安心な地域づくりの推進を図っていくための制度です。

災害時要援護者の対象者

1 65歳以上のひとり暮らしの人
2 65歳以上のみの世帯の人
3 要介護状態区分3から5の在宅の人
4 第一種身体障害者
5 療育手帳を持っている人
6 その他避難に支援が必要な人

登録申請方法

 「日進市災害時要援護者地域支援制度同意書兼登録申請書」に必要事項を記入の上、地域福祉課、介護福祉課へ提出してください。
 なお、障害などの理由で申請書への記入が困難な場合、又は申請が困難な場合は、代理記載及び代理申請が可能です。
 申請書は、地域福祉課、介護福祉課、危機管理課の窓口にあります。また、下記からダウンロードすることができます。

一覧表の作成及び個別支援計画

 申請書に基づいて市では、必要な情報を整理し一覧表を作成します。
 作成された一覧表は、申請書の写し(個別支援計画)とともに、平常時より、行政区長、愛知警察署、尾三消防本部日進消防署、民生委員・児童委員及び自主防災組織等に提供し、災害時における安否確認、救助活動、避難誘導及びこれらの支援活動を容易に行うため、日常生活における声かけ等の見守り活動に使用します。

お願い

 災害時に、市、消防をはじめとする行政機関や消防団などが行う公的支援には限界があります。この制度は、普段からの地域の助け合い(共助)によって、少しでも災害時の被害を減らそうとするものです。地域の皆様には、このような趣旨をご理解いただき、ご協力いただきますようお願いいたします。(地域の支援者が支援を行うにあたっては、決して責任を伴うものではありません。)
 また、災害時要援護者は、地域の善意により支援を受けるものであるため、登録によって災害時における支援が保障されるものではありません。 
 常に「自分の身は自分で守る」という意識を持ち、普段から災害に備えるとともに積極的に隣近所の方とコミュニケーションをとるよう心がけましょう。

問合わせ先

 制度の詳細及び申請等に関するお問い合わせは、

・危機管理課防災危機管理係 電話番号 0561-73-3279
・地域福祉課地域支援係 電話番号 0561-73-1484
・介護福祉課障害給付係 電話番号0561-73-1749           まで、お問い合わせ下さい。

日進市災害時要援護者地域支援マニュアル

 日進市では、高齢者や障害者などの災害時要援護者の安全確保を図り、地域で支え合う支援体制を構築する施策の一環として、「日進市災害時要援護者地域支援マニュアル」を作成しました。 
 このマニュアルを活用いただき、平常時から地域において助け合う支援体制づくりに役立てて下さい。

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理課
電話番号:0561-73-3279 ファクス番号:0561-74-0258
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン