エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム市の政策・計画組織と業務 › 監査委員事務局


ここから本文です。

監査制度と監査委員について


ID番号 N7087  更新日 平成21年4月1日

監査委員による監査制度は、市が行う財務に関する事務が適正に行われているかどうか、公金が正しく管理され効率的に使われているかどうかをはじめ、その他行政事務全般に渡って調査し、意見を述べるというものです。

監査制度に関する法的根拠は、地方自治法第195条から第202条までの条文により、定められています。

監査委員は市長が議会の同意を得て選任します。その補助機関として監査委員事務局が設置されています。

本市の監査委員並びに事務局の組織・構成は下記のとおりです。

監査委員(定数2人)

  • 識見を有する者(1人) 任期4年
    財務、会計事務について専門的知識を持つ者
  • 議員のうちから選任される者(1人)
    任期は、議員の任期による

監査委員事務局(定数4人)

  • 事務局長(1人)
  • 局次長(1人)
  • 係長(1人)

関連情報

このページに関するお問い合わせ

監査委員事務局
電話番号:0561-73-4083 ファクス番号:0561-73-7115
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン