エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム市の政策・計画男女共同参画 › 平成28年度男女平等推進あるある川柳・標語 入賞作品


ここから本文です。

平成28年度男女平等推進あるある川柳・標語 入賞作品


ID番号 N9990  更新日 平成28年12月9日

 日進市では、家庭や職場、学校、地域など、身近な暮らしの中で男女平等についての理解と関心を深めることを目的に、今年度も平成28年9月30日までの期間、男女平等推進あるある川柳・標語作品を募集しました。
 期間中、思わず「あるある」とうなずくような、日常からヒントを得た川柳・標語1355点のご応募をいただきました。
 その中から、日進市男女平等推進審議会の審査を経て選ばれた入賞者の方々に、12月3日(土曜日)のにっしんわいわいフェスティバルにて表彰が行われました。

小中学校の部

最優秀賞
「1個じゃない 個性はいろいろ 無限大」
日進西中学校 蟹江 臣仁

優秀賞
「男女なく 得意を生かす 社会がいい」
日進中学校 鈴木 竣平

佳作
「男だろ? その一言が プレッシャー」
日進中学校 鈴木 雄朔

佳作
「家事・育児 注目されるは イクメンのみ」
日進西中学校 百武 沙紀

一般の部

最優秀賞
「憧れです 笑顔で家事する 父と母」
水崎 真那

優秀賞
「我が家では 男女平等 主婦と主夫」
吉田 芽依

佳作
「主婦業は 年中無給で 無休なの?」
平野 貴世

佳作
「子ども産み 会社へ帰ると 居場所なし」
坂本 亜耶佳

入賞作品表彰式

市長と入賞者の皆さん

市長と入賞者の皆さん

入賞作品について

入賞作品は、市の男女平等推進事業に関する印刷物やホームページなどで、広く活用させていただきます。

このページに関するお問い合わせ

市民協働課男女平等推進係
電話番号:0561-73-3194 ファクス番号:0561-72-4603
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン