エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報産業・雇用・観光・まちづくり道路・公園・都市計画 › 境川(逢妻川)・猿渡川の流域における雨水浸透阻害行為の許可について


ここから本文です。

境川(逢妻川)・猿渡川の流域における雨水浸透阻害行為の許可について


ID番号 N11315  更新日 平成24年2月24日

 「平成24年4月1日」から境川(逢妻川)・猿渡川の流域は、総合治水対策をより確実にするため、「特定都市河川浸水被害対策法」に基づき「特定都市河川流域」に指定されます。「特定都市河川流域」に指定されると開発を行う際には、雨水対策のための許可が必要となります。

特定都市河川浸水被害対策法とは?

 流域内の市街地における浸水被害の軽減を図ることを目的とし、平成16年5月15日に施行されました。

特定都市河川流域に指定されると…

 田畑など締め固められていない土地に建物を建てたり駐車場を作るなど、一定規模以上(※)の開発(雨水がしみ込みにくくなる行為=雨水浸透阻害行為)を行う場合に、愛知県知事の許可が必要となります。この許可にあたっては、雨水を貯留する施設や浸透させる施設の設置が必要となります。

※一定規模以上:法律では1,000㎡以上の開発が対象とされていますが、県の条例により500㎡以上に対象範囲を拡大しました。

特定都市河川流域に関するお問い合わせ

詳細は、下記の問い合わせ窓口にあるリーフレット、
または、境川流域総合治水対策協議会のホームページを
ご覧ください。(http://www.sougo-chisui.jp/

■問い合わせ
・愛知県 河川課 企画グループ
 TEL  052(954)6553
・愛知県 尾張建設事務所 河川整備課
 TEL  052(961)4498
・日進市役所 土木管理課
 TEL  0561(73)2842

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

土木管理課施設管理係
電話番号:0561-73-2842  ファクス番号:0561-73-1821
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン