エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報福祉・健康・医療 › 認知症ケアパス


ここから本文です。

認知症ケアパス


ID番号 N15292  更新日 平成27年4月1日

認知症ケアパスとは何ですか

認知症の方とその家族が、症状の段階に応じて相談する関連機関を示したもので、多職種の機関がお互いに協力しながら、地域で支えることを目標としています。

具体的には、かかりつけ医から専門医、専門医からかかりつけ医、かかりつけ医から薬剤師、介護支援専門員、NPO等の介護サービスなど経過を追って、様々な多職種がどうかかわるか、情報の交換をやりとりするための工程表です。このケアパスを用いることで認知症の人が地域で安心して暮らせるために必要な医療と福祉の連携を一目でわかるように示したものです。

上記のケアの流れを解りやすくするため、概念図にしました。図は高齢者が認知症発症した時点から始まります。認知症の気付きから各種関連機関へ相談をし、多職種の機関から必要な支援を受け、地域で生活をしていく一連の流れになっています。

認知症の説明や情報、関連施設について、介護予防・介護サービスの情報は、日進市認知症地域資源マップに掲載されているものと、関連情報の日進市ホームページリンク先の情報を参考にしてください。

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

地域福祉課地域支援係
電話番号:0561-73-1484 ファクス番号:0561-72-4554
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン