エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム行事・イベント一覧募集情報 › なってみよう!にっしん食のコンダクター(食生活改善推進員養成講座)


ここから本文です。

なってみよう!にっしん食のコンダクター(食生活改善推進員養成講座)


ID番号 N20445  更新日 平成28年9月7日

健康づくりの方法を調理実習や講話などのイベントを通じ伝えることで、地域の健康を応援する活動をしているボランティア、通称「食改さん」の養成講座の受講生を募集します。
講座修了ののち行うボランティア活動を通じ、自らや家族の健康づくりに役立つ正しい知識が自然と身につくだけでなく、地域の健康づくりに貢献しながら新たな仲間づくりをすることができます。興味を抱いた方は、まずは説明会にご参加ください。

食生活改善推進員とは

食生活改善推進員とは「私達の健康は私達の手で」をスローガンに、調理実習や食に関する知識を地域に伝えることで、食の大切さの啓発など食生活改善に取り組むボランティアです。

食生活改善推進員になるには、自治体で開催される「食生活改善推進員養成講座」を20時間以上受講し、食や健康についての正しい知識を習得します。この講座修了後に、「市町村食生活改善推進員協議会」に入会して会員となり活動が始まります。

食生活改善推進員の活動の例

食育たんけん隊

小学生を対象とした食育講座です。調理実習を交え食べ物のお話をします。平成27年度は「夏休みの思い出に『おにぎらず』を作ろう」「バレンタインにドームケーキ&カップずしを作ろう」をテーマに開催しました。 

保育園出前講座

市内保育園を訪問して行う年長児を対象とした講座です。「野菜」に関する寸劇を上演した後、野菜を使った手作りおやつを子ども達と一緒に作ります。

成人料理教室

健康な食事を調理実習を通じて体験する講座です。平成27年度は「若々しくあるために 野菜たっぷりメニューでアンチエイジング」「魚と季節の野菜を使って健康的な食卓に 体をあたためる冬野菜をたっぷり使って」をテーマに教室を開催しました。

食改さんの便利帳2の作成

保健センターの委託を受けて、バランスのよい献立のレシピを作成しています。平成27年度は、野菜について役立つ情報を収載した「食改さんの便利帳2」を作成しました。

説明会

養成講座受講の前に、まずは説明会にご参加ください。

  • 開催日時 平成28年9月26日月曜日 午前9時30分から正午まで
  • 開催場所 保健センター2階会議室
  • 持ち物 筆記用具

食生活改善推進員養成講座

開催日時

第1回 平成28年10月21日金曜日 午前10時から正午
第2回 平成28年10月31日月曜日 午前9時30分から午前11時30分まで
第3回 平成28年11月22日火曜日 午前9時30分から午後1時30分まで
第4回 平成28年12月1日木曜日 午前9時30分から午後1時30分まで
第5回 平成28年12月21日水曜日 午前9時30分から午後1時30分まで
第6回 平成29年1月19日木曜日 午前9時30分から午後1時30分まで
第7回 平成29年2月2日木曜日 午前9時30分から午後1時30分まで
 
全7回コース(以上のほか、実際の食生活改善推進員活動を体験していただく予定です)

会場

保健センター

講座の内容

食育や健康づくりの知識や技術を学ぶための講義や実習があります。

講義の例

「市の健康づくりの仕組みを知ろう」「食育スタート!今の子どもの食事情は?」「栄養・調理の基本の『き』」「大切な人を食中毒から守る!キッチンのなかの食品衛生」「知ってナットク!生活習慣病を知って、予防のポイントを学ぼう」「気になるキーワード『低栄養(サルコペニア・フレイル)』を意識した食事とは?」など

実習の例

調理実習「子育て世代のバランス食をつくろう」「アンチエイジングやメタボにも効果あり?野菜をおいしく食べよう」運動実習「毎日の生活に取り入れる!筋トレ、ストレッチ」など

対象

市内在住で、養成講座受講後に食生活改善推進員会員となり活動できる方(初回受講者に限る)

定員

25名(先着順)

参加費

テキスト代1,730円

申し込み先

保健センターへ(電話可) 

このページに関するお問い合わせ

健康課(保健センター)
電話番号:0561-72-0770 ファクス番号:0561-74-0244
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン