エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム日進生誕110周年記念特別企画第二章 日進百十景 › 電車ミュージアム「レトロ電車館」と名古屋市交通局日進工場(浅田町)


ここから本文です。

電車ミュージアム「レトロ電車館」と名古屋市交通局日進工場(浅田町)


ID番号 N21051  更新日 平成28年10月1日

 工場には6日に1回と3カ月に1回、地下鉄の検査をする「検車工場」と、4年ごと、8年ごとに大がかりな検査をする「修車工場」があり、職員は日夜整備に汗を流している。(市民スタッフ 鈴木明美)

名古屋市交通局日進工場で整備を受ける地下鉄
名古屋市交通局日進工場で整備を受ける地下鉄

 事前予約で修車工場の見学もでき、車輪やメインモーターなどの部品を解説付きで見ることができるほか、案内役の係員への質問タイムもある。

 併設するレトロでんしゃ館ではバス・地下鉄デザインゲームで、世界に一つのペーパークラフトを手にすることもできる。(小学生限定)でんしゃ館を訪れ、昭和30年代に母に手を引かれ乗った市電が懐かしく、過ぎ去った年月に「あ~私も年をとったなぁ」と思わずつぶやいてしまった(笑)。

問い合わせは、レトロでんしゃ館(052-807-7587)へ

このページに関するお問い合わせ

秘書広報課広報広聴係
電話番号:0561-73-3149 ファクス番号:0561-72-8861
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン